04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-12 (Mon) | 習い事のおはなし。 | COM(6) | TB(0)
気が遠くなりそうなくらい忙しかったのも、なんとかひと段落。
でもこの平穏は一時のもので、あと2週間もしたらまた泣きそうになってる予感がします・・・・ううぅ

まぁ、愚痴はさておき楽しい話題を

ちぃちゃんと一緒に大雪地ビール館さんで開催された「第1回 大雪麦酒会議」に参加してきました。
3月から4月はじめにかけての全3回の講習で、毎回美味しいビールも頂いて堪能してきました~

麦とホップ
原料である麦やホップを見せてもらったり。

瓶詰め体験
工場内を見学させてもらって、瓶詰めを体験したり。

美味しいビールの注ぎ方って知っていますか?
3度に分けて注ぐんです。

1.まずはグラスの2/3ほどまで勢いよく注ぎ、泡を立てる。
2.その泡がグラスより1cmほど盛り上がるように、ゆっくり注ぐ。
3.最後に静かに注ぎ足し、泡を更に盛り上げる。
  泡が細かいクリーム状になればOK
3度つぎ!
写真は、ちょっと泡がへこんできちゃってますけど・・・
みんなで色んな市販の缶ビールを使って試したんですが、ビールは泡が長持ちするのに、発泡酒はあっと言う間に泡が消えてしまいます(やってみて
私が使ったのは、いわゆる第3のビール「麦とホップ」なんだけど、泡の持ち具合はビールに劣らないです。
田村正和が間違えるのもムリはない

最終日には懇親会もあり、ビールに合う美味しいお料理も頂いてきました。

その中で特に紹介したいのが、これ。
ビールプリン
デザートに出てきた、ビールのプリンです。
ほんのり苦味があるけれど、それほどお酒くさい!という程ではないです。
団体さんじゃなくても、こちらのレストランで食べる事ができます。
(もしかして、ディナーだけだったかな~?)

お土産には、こんなものも。
ビールゼリー
ビールゼリーです。
売店にて販売しています。
プリンよりゼリーのほうが、よりビールの味

正直ビールよりもカクテル派だったんですけど。
知ることによって、もっともっと飲んでみたい気になってきましたよ~
最近は、飲んだらすぐ眠くなっちゃうんですけどね
スポンサーサイト
2008-07-30 (Wed) | 習い事のおはなし。 | COM(10) | TB(0)
DSC00654.jpg
毎週通っていたワインセミナーが全4回の日程を終え、昨日で終了。
終了認定証と、隣に移ってる小さいのは主催したホテルのロゴが入った、ワイングラス型バッジ

このセミナー、昼の部と夜の部があったのですが、私が行っていた昼の部は人数が少なかったこともあり、最終日は打ち上げも兼ねて時間を繰り下げ夜の部と合同で。

この日は講習ではなく、10種類のワインをテイスティング。
その後投票をして、1番人気はどれかを当てるゲーム形式でした。
私?見事に当たりましたよ~
当たった人には豪華商品と言っていたので期待しましたが、商品の幻のワインは1本しかないということで、当選者がジャンケンをすることに。
最後の3人まで残ったものの、残念ながらGETできませんでした

この後、場所を移して打ち上げをしたのですが、すでに(少しづつとはいえ)10種類も呑んでいるので、か~なりイイ気分
相変わらず銘柄とかさっぱり判りませんが、こういう集まりだから打ち上げで呑んだワインもそこそこいいワインだったろうと思います。
おいしゅうございました~

4回のセミナーで詳しくなったか、と聞かれると「」ですが、「ワインっておもしろい」と興味を持ちました。
食べ物との相性も、同じ赤や白でもワインによって全然違うから、何本か買って色々試してみたいな~

2007-04-12 (Thu) | 習い事のおはなし。 | COM(12) | TB(0)
こんなの、いかが?

sakura.jpg



桜餅だと思うでしょ?
桜餅型おにぎりなのだ!
 

① もち米とうるち米を1:1の割合で合わせ食紅少々で色をつけ、塩小さじ2、酒大さじ2を加え炊く。
② 鷄挽き肉はフライパンで炒め、酒・砂糖・醤油・みそで味付けし、水とき片栗粉でしめる。 
③ ②を芯にし、①でにぎり、塩抜きした桜葉で包む。


こんなおにぎり持って、お花見に行きたいですね~
2007-03-19 (Mon) | 習い事のおはなし。 | COM(8) | TB(0)
先日は、東京から料理研究家の濱田美里先生が来旭。
美里先生を囲むお料理講習会に参加してきました~


美里先生は、とっても好奇心旺盛でチャーミングな女性です。(私よりも若いのよ~)
和服がまたよく似合うの~
炊飯器クッキング等の著書を多く出してる方ですが、今回は和食のおもてなし膳。

07-03-17_18-31.jpg

竹の子、菜の花、ふきのとう・・・春満喫の御膳です


北海道ならではの素材をたくさん使いたいとの事でしたが、私も初めて食べるものがいっぱい。
20070319001409.jpg

これは、「たこまんま」。タコのタマゴです。
北海道でも、道東の方の人しか知らないんじゃないかなぁ?
道北・旭川の私には初めての味。
まったりとしたこのお味、気に入ったなぁ


20070319001425.jpg

酢の物。もずくの上に葱のようなものが乗っていますが、これは「うるい」。
これは北海道ではなく、東北のものですね。。。


そして、デザートもまた、変わっているの。
07-03-17_19-52.jpg

蒸した長芋をすり鉢でつぶし、蜂蜜とオレンジの絞り汁を加えたものに
イチゴを添えて。
食材本来の甘みで、心地よい美味しさ


この日は、この他お抹茶を頂いたり、普段なかなか接することのない分野に触れて、とっても良い時間でした~

濱田美里先生のHPは、こちら。
2007-02-22 (Thu) | 習い事のおはなし。 | COM(6) | TB(0)
ひさびさ、料理教室ネタ。
昨日は、メニューとしては特別難しいものはしなかったんですが、何かと使えそうなタレ(?)を教わってきたので、ご紹介。


まずは、和風オリエンタルソース。
醤油・砂糖・酒・みりんを2:1:1:1の割合で混ぜます。
これにあれば水あめを加えると、尚良し。
肉をソテーした後いったん取り出し、そのフライパンにこのソースを入れ火にかけ、再び肉を入れ絡めたのが、こちら。
VFSH00225.jpg

材料からしてお分かりの通り、甘めで美味しい


続いては、お味噌。
味噌大さじ5・砂糖大さじ5・みりん大さじ3・酒大さじ5を鍋に入れプクプクくるまで火にかけます。
冷めたら固くなるので、この時点では多少やわらかめで大丈夫。
これを冷まして、ゴマを入れればゴマ味噌に。紫蘇を入れれば紫蘇味噌に。なんばんを入れれば、なんばん味噌に。とアレンジ自在!
今回は、ネギとしょうがのみじん切りを加え、厚揚げに塗って焼きました~
VFSH00224.jpg

厚揚げを半分に切り、中に切れ目を入れそこに上記の味噌を塗り大葉を挟めます。
両面こんがりと焼き、最後に上にも味噌を塗ってあぶり出来上がり!
小揚げでも、代用できますよ~


さて。。。
今日はこれから面接で~す!!
はじめてのお使いならぬ、はじめての転職(笑)
面接なんて16年ぶりで、緊張してま~すっ
はてさて、どーなることなんでしょう~(@_@;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。