10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-15 (Sat) | 本気になったモンゴロイドの会 | COM(16) | TB(0)
この日は朝からイベントに参加。
先日、初めて参加させてもらった北海道食材推進集団「本気になったモンゴロイドの会」
(前回の記事は、こちら
今回は札幌で「豆腐」について学びます。

その名も
『本気になったモンゴロイドの会 2008 第二弾
 こだわりの旨さを知り尽くせっ! 豆太豆腐に潜入捜査』


札幌市手稲区にある「㈱豆太」さんへお邪魔してお話を伺います。
豆太さんは、道産の大豆・伊豆大島産の天然ニガリ・札幌手稲山系の伏流水にこだわった無添加のお豆腐を作っている会社です。

社長さんからご挨拶と注意事項があった後、5人1組になって順番に工場見学。
見学の順番を待つあいだ、豆太商品の試食をさせて頂きました。
豆太試食

何と、まだ未発売の豆腐プリン(左上)。意外に豆腐くさくないチーズケーキ(右上)。
飲むよりも鍋物などに使ってみたい、とろっと濃ゆ~い豆乳(左下)。
豆の味が濃い、豆腐(柚子塩が合う!)(右下)。

こんな美味しいものを食べて待っていると、工場見学の順番がやってきました~
豆太工場・にがり投入

これは豆乳に「にがり」を入れているところ。
豆太さんでは一瞬で満遍なくにがりが行き渡るように、特別な手法を用いています。
豆太工場・木綿豆腐

木綿豆腐を作っています。
木綿豆腐とは、このように木綿を使ってプレスしているから。
そして、絹ごし豆腐とは絹を使っているのではなく、絹のようになめらかだから、とのこと。
ちなみに、木綿豆腐の方がプレス等手間がかかっているのです。(絹は、にがりを加えて固めた、いわば木綿にする前の状態)
私、逆だと思っていたわ~
絹の方がなめらかな分、手間がかかっているのかと・・・
ひとつ、賢くなりました

見学後は社長さんのお話とディスカッション。
正直、他のメンバーのみなさんの知識の豊富さには驚き、また感心します。
私ももっともっとお勉強しなきゃ!
熱く語る社長さんのお話にも、引き込まれるものがありました。
普段何気なく食べているお豆腐。見る目が随分変わった気がします。

帰りには、お土産まで頂いてきました。
豆太お土産

あ~、食べるの楽しみ♪
こんなイイお豆腐やお揚げ、何にしてたべようかな~?

そして、この後はアピアまで移動しての2次会。
まっ昼間からアルコールなんて、贅沢~
美味しいお料理と、みなさんとの楽しいトークで充実した時間となりました!

そして、またまたmameさんスィーツを頂きましたよ!
mameさんスィーツ

チーズケーキバーです。
ホント、お店のものみたい。いつもながらスゴイな~と感動です。
妹ちゃんと仲良く半分こして食べました

この日はお豆腐について学び、また色んな職業の方達とお話でき、色んなことが吸収できた良い1日でした。
またどんどん参加して行きたいですね~


スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。