06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-21 (Thu) | 映画・本・TV | COM(2) | TB(0)
映画「シークレット・サンシャイン」でカンヌ国際映画祭主演女優賞に輝いた、韓国の女優チョン・ドヨン。
受賞作ではありませんが、彼女の出演作を2つレンタルしてきました。

ハッピーエンド

「ハッピーエンド」

銀行をリストラされたミンギ(チェ・ミンシク)は、毎日古本屋で恋愛小説を読んだり、生後5ヶ月の娘の保育園の送り迎えをして過ごしていた。
一方、英語学院を経営する妻・ボラ(チョン・ドヨン)は、昔付き合っていたイルボム(チュ・ジンモ)と再会。情事を重ねていた。
やがて、ミンギは妻の不貞に気付く・・・・・・

チェ・ミンスクさんが、「オールドボーイ」と同じ人とは思えぬ程凡庸でおっとりしてちょっとドンくさい(言い過ぎ?)オジサンを演じています。
そういう人ほど怒らせると怖い、と言いますからね~
憎き不倫相手を犯人に見せかけて、裏切った妻をメッタ刺しですから!
怖すぎる・・・・・タイトルが「ハッピーエンド」なのが、更に怖すぎる

見終わった後、旦那と「・・・・・・・。なんかあったら、話し合いで解決しようよね・・・・」と思わず確認してしまいましたよ(笑)


かわって、こちらは・・・・


ユア・マイ・サンシャイン

「ユア・マイ・サンシャイン」

とある田舎町で牛の飼育にあけくれている36才・独身男ソクチュン(ファン・ジョンミン)はソウルからやってきたホステスのウナ(チョン・ドヨン)に一目惚れ。
愛を信じないウナだったが、ソクチュンの一途さに惹かれめでたく結婚。
ところが、実はウナにはDV夫から逃げてきたという秘密があった。
前夫に居場所を突き止められ、ソクチュンに危害が及ぶことを恐れたウナは姿を消してしまう。
更に追い討ちをかけるように、1年後、HIVに感染しながら売春を行ったとの容疑でウナが逮捕される・・・・・・

HIVに感染した元娼婦の女性と、農村育ちの男性との純愛。実話だそうです。
純愛だ、大ヒット映画だ、とさんざん聞いてから観たので、「う~ん。。。それほどでもないかなぁ~」とか思っちゃったんだけど、後半の刑務所の面会室でのガラス越しのシーンは泣けた
この映画が作られた2005年現在はまだ発症もなく、実在の2人は幸せに暮らしているとのこと。
今も幸せだといいなぁ~
ただ、問題は・・・・・ソクチュン(=ファン・ジョンミン)が貴乃花親方にしか見えないコト・・・・・


「シークレット・サンシャイン」も早くDVDレンタルにならないかな~♪
(これも、重いハナシなんだけどね・・・)

スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。