06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-12 (Sun) | 外ごはん | COM(2) | TB(0)
旭川にも新しくスペイン料理のお店が出来たと聞いて、お友達と行って来ました。
豊岡の「CASA el nino」(カサ ~エル ニーニョ~)さんです。
表に町内の掲示板があったりするところを見ると、元は住民会館かなにかを改装したのかな?と思われるような平屋一戸建ての建物です。
入ってみると、案外広くてビックリ!ゆったりしたスペースと、厨房のレンガのカウンターがいい雰囲気を出しています。

実は、スペイン料理と言われても、どんなのがあるのか全然判っていない私
案の定、メニューを見てもチンプンカンプン

CASA2.jpg
「鶏肉とキノコのパエリア」。にんにくスープ付き。1,300円。
唯一判るコレは、押さえておきましょう~
スプーンでまず混ぜ混ぜした感触は、「米、柔らかいかも?」と思ったんですが、食べてみるとそんなことはなく、しっかりした歯ごたえ。
鶏肉もジューシーで美味しかったです。

続いて、何料理なんだかさっぱり判んないくせに、なんとなく美味しそうな予感がして「魚介のロメスカーダ。タパスとバケット付き」1,100円というのをオーダーしてみました。
う~ん。。。。バケットしかわかんない・・・・
どんなのが、来るんだろう~~~~



はい、こんなのでした。
CASA1.jpg
ロメスカーダって、スープなのね(ちなみに「ロメスカーダ」で検索してもHITしないので、いまだによく判らないままです・・・)
貝類とエビがたっぷり。ダシが出て美味しかったです。
タパスに該当するのが、写真奥の豆料理ですね~
タパスとは、スペイン料理で「おつまみ」みたいな物のことのようです。
どれも、しっかりガーリックが効いています。
あ、バケットは本当は2枚あったのね。写真撮るの忘れて、1つ私が齧っちゃったの・・・・

ちなみに、両方ともランチメニューで、本当はそれぞれが1人分。
取り皿をもらって、2人でシェアして食べました

食べながらず~っと気になっていたのが、テーブルはどれも端に配置されていてお店の中央にやけにスペースがある事。
帰り際に聞いてみると、夜にはフラメンコを披露したりする事も考えているんだそうです。

この日は車でランチに来たので飲み物は水でしたが、こってりしたスペイン料理はアルコールが似合いそう
今度は、夜に来て見たいものです。


「CASA el nino」
旭川市豊岡11条5丁目4-21
T  E  L  0166-39-1112
営業時間   11:30~24:00
定 休 日  火曜日

スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。