07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-27 (Mon) | お出掛けのおはなし。 | COM(4) | TB(0)
北海道はしばらく雨続きのようですね
そんな天気でも、しっかり遊んできました!
昨日行ったのは、富良野市の下にある南富良野町

あいにくの悪天候のため、金山湖は車の中から眺めただけ~
次に行ったのは、映画「鉄道員(ぽっぽや)」のロケ地として知られるJR幾寅(いくとら)駅
ここは、車から降りて見学してみました。
DSC01125.jpgDSC01127.jpg
映画では「幌舞駅」として登場するこの駅は実際に今も使われています。(写真:左)
なんと入り口の上に大きく書かれた駅名は架空(映画上)の「幌舞駅」
本当の名前(幾寅駅)は、隅っこに小さ~く書かれているんです
(写真では字まで読めないけど、電話ボックスの上のプレート)
駅の周辺には、食堂や理容店などのその他のオープンセットも。(写真:右)
本当は映画を見てから訪れると面白いんでしょうが、まだ見てないんです
現地の雰囲気を忘れないうちにDVD借りて観て見ようっと

幾寅駅を後にし、今度は道の駅「南ふらの」へ。
ロビーには大きな水槽があり、南富良野を流れる空知川に生息する幻の魚イトウの他、アメマス、ニジマスが泳いでいます。
DSC01124.jpg
写したはいいけど、これはどの魚なんだろう~ね~

道の駅の中にあるレストラン「ごはん家ラーチ」で本日の夕食
DSC01129.jpg
南富良野町のご当地グルメ・「なんぷエゾカツカレー」です。
最近北海道で注目を集めているのがエゾ鹿料理。
そのエゾ鹿のカツカレーなんです。
鹿肉なんて臭みがあるんじゃ・・・・と思う方も多いと思いますが、近年の高度な処理技術では全くそんな事ないんですよ。
むしろ牛や豚よりあっさり食べられるくらい。
ちなみに、このエゾカツカレー、「ごはん家ラーチ」を含む町内10のお店で食べることが出来ます。

お持ち帰りは、道の駅のお隣「なんぷ香房 森のパン屋さん」のパン。
森のパン屋

今回もお腹いっぱいの旅でした~~~



スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。