07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-05 (Wed) | 映画・本・TV | COM(4) | TB(0)
「レッドクリフ PartI」を観てきました。(公式HPは、こちら音でま~す)
三国志の中の有名な戦い「赤壁の戦い」を描いており、今回がPartI、来年4月に後編となる PartⅡが上映予定です。


レッドクリフ・周瑜
孫権軍の司令官・周瑜にトニー・レオン。
レッドクリフ・孔明
劉備軍の軍師・諸葛孔明に金城武。

ちゃんと説明しようとすると、非常に長いしややこしいので一言で言うと、この2人が手を組んで中心となって、魏の曹操と長江の赤壁で戦った・・・・と、そういうわけです。

私は普段、あんまり合戦シーンばかり長くやられると飽きちゃう~~~という人なんですが、これは飽きなかった
たくさん登場する武将達がそれぞれキャラが立っていて格好良いし、巧妙な戦術にもいちいち驚かされるし。
日本から参加の中村獅童も、かなりの存在感です。
それに、三国志にあまり詳しくなくても判りやすい話になっていると思います。
PartⅡが待ち遠しい~~~っ

ただ、最初に背景や登場人物の説明が入るんですが、これが日本語で・・・・日本版のオリジナルなのでしょうがないんだけど字幕じゃなく日本語のナレーションが入ると妙にそこだけ安っぽく感じてしまうのは、私だけ?

三国志、1度ちゃんと読んでみたいです。
小説と漫画、どっちがいいでしょうかね~?




スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。