08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-10 (Sun) | お出掛けのおはなし。 | COM(14) | TB(0)
「また明日~♪」と言いながら、何日経っちゃったのかな???
すみませ~ん
前回予告の「神秘的な場所」のお話を・・・・


GW最終日の6日。
お隣の町・美瑛町へドライブ

丘の上に車を停めてお弁当を食べたり、聖台ダムで桜を見たり。
聖台ダム1

お風呂セットを持参したので白金温泉で日帰り入浴しようと車を走らせていた所、温泉地のほんの手前で1つの看板を発見

「青い池 →」

そう。それは、上富良野在住の写真家・高橋真澄さんの写真集で有名になった場所。
掘北真希ちゃんも「行ってみたい」と発言したり、TVで取り上げられることも多くなって更に注目度がUPしたようですね。
確か以前は町の入林許可が必要だった時期もあったり、許可が要らなくなった後もあまり公に宣伝していない秘境(?)だったんですけど、有名になった事で今年から案内板が出来たようですね。
実は私も、こっち方面にあるらしいとは聞いていたんですけど、今まで正確な場所がわからなかったんです。


注目
これが、青い池で~す
青い池・1
普通の水の青さよりも濃い青なんですけど・・・・・わかりますかね?

青い池・2
近くで見るとこんな感じ。
私の腕じゃ素敵な写真になりませんでしたけど、「青い池」で検索するともっと神秘的な写真が見れますよ~
この池は美瑛川の砂防工事のために作られた人工の溜め池。
美瑛川自体が「ブルーリバー」となっているのですが、これは上流にある十勝岳の地下水にアルミニウムの成分が多く含まれており、その地下水と川の水が混ざってできた出来た成分(コロイド状物質)が太陽の光が当たると青く反射して見える・・・・んだそうです。
看板も立って観光名所として今後盛りたてていく様子ですし、この時期観光客も多いので大丈夫でしょうけど、一応ひとこと。色んなHP等で見たところ、すぐ近くはクレー射撃場である事、熊の出没も否定できない場所であることから、鑑賞は自己責任でお願いしますとの事ですよ。

青い池を後にして、白金温泉へ。
第1候補の白金温泉ホテルは日帰り入浴の受付時間が終わってしまっていたので、向かいの第2候補だった白金観光ホテルへ。
ところが、な~んと
シャワーが故障でお湯が出ない
でもせっかく来たんだし・・・・と入ってきましたよ。
もうあがった後、帰る直前に復旧してましたケド・・・・・

まぁ、そんなハプニングもあるよね~ってコトで(笑)
この日の夕食は美瑛の街中にある「純平」さんへ。
漫画本が沢山おいてあって、広い喫茶店みたいな雰囲気のお店。
トンカツやフライが中心のメニューなんですが、セットメニューというかその組み合わせはかなり豊富です。
純平1
私が食べた海老フライの定食(メニューが豊富過ぎて、これの正式名称が「海老フライ定食」だったか自信がないので、「の」を入れてみた!
海老が大きく、プリップリです

純平2
旦那は、ヒレカツの定食。
これもまた、肉厚なのに柔らか~い

美瑛には景色の良い場所に地元産の食材を使ったオシャレなカフェが沢山あるので、観光客の人にオススメするんなら違うお店を紹介しちゃうかも・・・・なんですが、私のように地元民がゴハンを食べに行く場所としては、相当GOODなお店だと思います


「洋食や純平」上川郡美瑛町北町2-4-31 
T  E  L  0166-92-1028
営業時間   10:00~19:00
定 休 日  月休
駐 車 場  有り






スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。