05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-19 (Tue) | 小太郎さんのおはなし。 | COM(4) | TB(0)
小太郎さんは、いつも私の足元で寝ています。
赤ちゃんの頃は枕を並べて(?)ピッタリ寄り添って眠っていたのに・・・・淋しいなぁ~と思っていたら・・・
とある明け方ふと目を覚ますとな~んと!小太郎さんが私の腕枕で寝ているではありませんかぁ~
「わぁ~い小太郎さぁ~ん・・・・むにゅむにゅ・・・・
と再び心地よい眠りの中へ。
しかし次に目が覚めたときには、もはやそのお姿はありませんでした。
(私の姿勢は同じだったんですけど・・・)
あれは、夢?現実?
旦那に話しても、「小太郎さんは、だっこもさせてくれない子だもん、それは夢だよー」とのこと。(←爆睡なので、目撃していない)
やっぱり、そうだよね~・・・私の願望が夢に現れたのかなぁ~・・・

そして、翌日。
いつものように横になり、小太郎さんも足元にやってきて「おやすみなさい」

数分後・・・・

ウトウトしかけたときに、何かが私の肩に触れて目が覚めました。
覗き込むまあるい瞳。
「あ、あれ?小太郎さん?」
目が合うと「しまった!」と言わんばかりにプイとそっぽを向いて寝てしまいました。

ひょっとしてひょっとしたら、いつもコッソリ甘えていたとか???
照れくさいの?

別に#12316;

   べ、べ、別に・・・・・


スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。