08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-03 (Sat) | 映画・本・TV | COM(4) | TB(0)
元々欧米よりもアジア系が好きなんですが、最近は韓流映画はちょっとひと休み状態でもっぱら邦画ばかりレンタルしています。
「旧作100円」に釣られて、古いのばっかりなんですけどね~

めがね

「めがね」

「かもめ食堂」と同じ主演(小林聡美)・スタッフによる第2弾。
メリハリのある起承転結がある訳ではなく、なんとなく「たそがれる」映画なんだけど、途中で飽きることがないのは雰囲気の魅力。
相変わらず、ゴハンをしっかり食べたくなる映画です。
私も南の島でたそがれたい~~~

ジョゼと虎と魚たち

「ジョゼと虎と魚たち」

足の悪い少女(池脇千鶴)と大学生(妻夫木聡)の恋物語。
だからって、全然キレイ事なお話にはなっていなくて。
「なんだかなぁ~」と言いたくなっちゃうこの男はとってもリアル。
対して女はとっても強いね。
これ、日本の情報ではなく韓国エンタメ情報をチェックしていて知った映画なんですよね。
向こうで有名なのかな?

奈緒子

「奈緒子」

過去に因縁のある2人(上野樹里・三浦春馬)を軸に、高校駅伝のお話。
青春モノ(?)ですかね。
上野樹里ってさ~、演技してるときはバツグンにいいんだけど、素で喋ってるときってなんだか「???」な娘だよね?

HERO.jpg

「HERO」

まぁ、説明不要ですよね(笑)
大物がちょびっとずつ沢山出演していて、「オールスター戦ですか?」って感じですが・・・・
普通に面白かったです。
でも、なんでドラマから何年も経って急に映画化だったんだろ?
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。