08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-14 (Mon) | 映画・本・TV | COM(2) | TB(0)
最近見たDVDの覚え書き。

・WALL・E
・百万円と苦虫女
・容疑者Xの献身


中でも1番見てよかったな~というのは、これ。
「WALL・E/ウォーリー」です。

WALL・E

WALL・E(ウォーリー)は、汚染され生物の住まなくなった地球で700年もの間黙々と働き続けるゴミ処理ロボット。
ある日、地球を探索に来た最新型ロボット・EVE(イヴ)と出会い、恋をする。
彼女の気を引こうと沢山の宝物(瓦礫の中から見つけたガラクタ)を見せるが、その中の1つを見た途端、EVE(イヴ) は動かなくなってしまい・・・・・・・・・


愛嬌たっぷりのウォーリーと、一見ツンデレなんだけどとっても優しくて強いイヴが可愛くって
舞台は29世紀。
人類は汚染された地球を捨て、AXIOM(アクシオム)と呼ばれる宇宙船の中で生活している。
常にマシンに乗って行動し、望めば何でもすぐに手元にやってくる。
動かないからブクブク太って、自分で歩くことも出来なくなった人たち。
なんだか人類よりもロボット達の方がよっぽど人間らしい。
あと800年もしたらこんな事、ありえない話じゃない気がするのは怖いよね。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。