08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-19 (Mon) | 映画・本・TV | COM(0) | TB(0)
アリス・イン・ワンダーラン

初日に観てきました~

3D、初体験
なので、まずはストーリーそのものよりも立体的な映像に大興奮で(笑)
まるで自分もワンダーランドに入り込んだみたいだぁ~

かつてアリスが迷いこんでから13年。
残忍な赤の女王に支配されてしまったワンダーランド。
預言の書に描かれた救世主・アリスが再びやってきてこの国に平和をもたらしてくれる日を待ち続けていた、白の女王と住民達。

・・・・・なんだけど~
慈悲深い白の女王役のアン・ハサウェイが私的にはそれほど聖人君主に見えなくて・・・・
(別に悪人にも見えないけど、普通にいろんな欲もある普通の人にみえる)
なので、「妹(=白の女王)は可愛いから誰からも愛される。私は醜いから親からすら愛されない」と嘆く赤の女王が最後まで救いがないのが気の毒で・・・・
平和が戻ったのはいいけれど、「悪は滅びたのです、めでたしめでたし!」っていうのは・・・・・
白=善、赤=悪としてしまうのは、ちょっと腑に落ちない。
元々色んな風刺やテーマを含んだ物語だから、このへんも深い意味があるの?ないの?

帽子屋さん役のジョニー・デップの怪演は相変わらずさすがだし、ワンダーランドの住民達もとっても可愛い
普通の映像でも勿論楽しめる映画だけど、ぜひ3Dでワンダーランドを体感して欲しいです
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。