06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-21 (Mon) | 日々のおはなし。 | COM(4) | TB(0)
このたびの東日本大震災で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また、ご本人ではなくても大切な方が被災されたという方もいらっしゃるでしょう。
首都圏でも続く余震や停電に、心細い思いでいる方もいらっしゃると思います。
どうか1日も早く、みんなに笑顔が戻りますように。

震災から数日繰り返し流れ続けた恐ろしい映像。
twitter上にあふれる数えきれない情報。(たとえ、それが善意であっても)
どうしていいのか判らなくもなり、たくさんの事を何度も何度も考えた10日間でした。

被災しなかった私たちにできるのは、冷静になること。
正しい認識を持ち、ささやかな私たちのささやかな応援をすること。
普段通りの毎日を精一杯生きること。

被災した方もいれば、していない人もいます。
「頑張れ」の言葉で奮い立てる人もいれば、追いつめられる人もいます。
すべての人に同じ言葉をかけることはできません。
けれど、ひとつだけ言えることがあるとすれば、

私も含め残されたこの国の人たちは、必ず立ち直ることができると信じています。
一緒に歩いていきましょうね。



地震当日はケロッとしていた小太郎さんも、その後の私たちの雰囲気やTV映像で?、何かただならぬ事態が起きているらしいと感じた様で、先週はいつもにも増して私たちの側にベッタリでした。
出かけようとすると、「独りにしないで!」と言っているのか「外は危ないよ!」と言っているのかわかりませんが、しきりになにか訴えてきたり。
この連休はずっと家にいたので、随分安心した様子ですが。

そんな小太郎さんも、18日には4歳になりました。
4歳
ひとりぼっちになったニャンコやワンコたちも、1日も早くお父さんお母さんの元に帰れますように!



スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。