10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-10 (Mon) | 美容と健康 | COM(4) | TB(0)
入院&手術の日程が決まったので、それに合わせて術前検査がありました。

あ。記録として残しておきたいけれど、長いうえに楽しくない話題を何週間にもわたってひっぱっていこうとは思わないので、1日にまとめて何個か記事をあげていきます。
読んで下さる、という方は「>> ReadMore」で続きをご覧ください。
興味のない方は、もう暫くお待ち下さいませ。
まず、11月8日。
午前中にMRI。
これは楽勝でした
バタンバタン大きな音がしているけれど、ヘッドフォン付けてくれるのでヘタしたら居眠りできちゃいそうなくらい平気。
次に、胃カメラ。
初めてだったんですけれど、やっぱりこれはあんまりいいもんじゃ~ないですね
喉に麻酔はかけますが、やっぱりそこそこの大きさの物が口・喉に入るのは「オエ~~ッ」ってなるし。
涙目で「早く終われ!早く終われ!」と念じながら受けていました。

その次は、12日に大腸内視鏡検査。
舐めていたけれど、これが1番辛かった
前日は9時までにお粥等の消化の良い食事を済ませ、後は絶食。
夜にまず1つ目の下剤を飲むんですが、これは即効性のあるものではないようで特にお腹がゴロゴロしたりすることもなく安心して眠れます。
で、検査当日の朝。
まず錠剤を飲んで、その後じっくり時間をかけて「ムーベン」2リットルを飲んでいきます。
ムーベン・・・・・「無+便」「move+便」というのが名前の由来だそうですが(笑)
目盛りの付いたおっきな袋に粉末が入っていて、そこに水を入れて溶かして飲みます。
昔(今もあるのかな?)粉末のポカリってありましたよね?あんな感じです。
味もスポーツドリンクを薄くしたような感じって聞いていたんで、ある程度のものは想像していたんですけれど、これが想像以上にマズイ
塩分が多いんですね。薄味どころかしょっぱい。
そこに「レモン味」なんて付けて誤魔化して?るもんだから、益々美味しくない
30分で500mlペースで飲んでいけって指示なんですが、1リットルまでいったあたりでピタッと飲めなくなってしまいました・・・
ムーベンの説明書きに「吐き気等があったら飲むのを中止してください」と書いてあったので副作用なのか、単に不味すぎてなのか気分が悪くなってきちゃったし、元々の患部である左下腹部も11月はもう生理周期関係なく毎日痛むようになっていたし、だんだん独りで家に居る(旦那は出勤してしまった)のが心細くなってきて近くに住む母に電話して来てもらってしまいました・・・
何をする訳じゃないけれど、側にいてもらって会話してるうちにだんだん落ち着いてきて。
そうこうしてると病院から状況確認の電話。(ここで便通の状況を確認して、病院へ行く時間を決める)
袋にはあと500ml残っている(本当はそのほかにコップに注いだ分がまだあるけれど)、便通は順調、と申告したところ、とりあえず残ったムーベンを持って病院へ来ていいですよとの返事。
病院で無理やり最後まで飲まされたらどうしよう・・・と思いつつも身支度をして病院へ。
看護師さんにお話すると、ほぼ腸の中はキレイになっているのでもう飲まなくて大丈夫でしょうと言われ、ホッ。
お尻部分に穴の開いた紙?パジャマに着替えて待っていると、検査を終えた患者さんが「全然痛くも何ともなかったわ」と話しているのが聞こえてきて、ああ今日の辛いことはもう終わったんだなと気持ちが楽になりました。
・・・が、これが大きなマチガイで
多分、健康な方だったら全くなんともないものなんでしょうね。
私も最初は大丈夫でした。
でも、もうあとこれで最後というところ(S字結腸のあたりだとおっしゃっていたような・・・)に行こうとすると患部(左卵巣)を刺激するらしく、激痛
頑張るぞとは思ったものの、最終的に号泣・・・
先生もカメラを変えてみたり、看護師さんは手を握って腕をさすってくれたり、全員で頑張ってみたんですが、やっぱりムリ
こんな事になるとは思わず車を運転してきてしまったので、麻酔はダメ。
婦人科の先生にどこまでの資料が必要か、日を改めて(例えば今度はバリウムとかで)再挑戦したほうがいいのか聞いてみるので、今日はここまでで止めましょう・・・という事になりました。
(結局、再挑戦は無かったんですが)
時計を見ると、それでも小1時間くらい頑張ってたみたいです

自分では、比較的我慢強いほうだと思っていたんですけれど。
このあたりから、「もう痛いのイヤ怖い」と気持ちがかなり折れかけていました。


スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。