05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-17 (Thu) | 映画・本・TV | COM(2) | TB(1)


お正月休みにDVDを借りてきました。
命について、夫婦愛について。
感動するポイントは、勿論そういうところにもあるんですが。

なんというか。
生きる道について。
相手に誠実であろうとする仕事の姿勢について。
今自分がぶつかっている課題だからでしょうか。

大学病院での研修中に出会った栗原医師と安曇さん。
「私にとっての神様のカルテを書いてくれた、この先生に診てもらいたい」と栗原医師を探し当て、幸せな最期だったと言って亡くなった安曇さんの手紙に泣いてしまいました。


この話は手元に置いておきたくて、原作本も買っちゃいました。

【送料無料】神様のカルテ [ 夏川草介 ]

【送料無料】神様のカルテ [ 夏川草介 ]
価格:580円(税込、送料別)



まだほんの最初の部分しか読んでいませんが、文章のテンポっていうのか雰囲気、結構好きかも。
期待、大
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する

神様のカルテ 夏川草介:著
★★★☆☆ 栗原一止(お医者さん)とハル(カメラマン)夫婦の日常。 お休みがほどんど無い本庄病院で働く栗原。 年寄りが多くやはり死んじゃうことがあるんだよね。 そんな中、大... …
2013/01/17 19:51  クラムボンの蹄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。